top of page
  • 執筆者の写真

Stamp Duty(印紙税)の免除について

先月(6月)のことですが、条件を満たせば南オーストラリア州でも不動産購入時の印紙税が免除されることが発表されました。

初めて居住用住宅(新築・建設予定地限定)を購入する個人(国民または永住権保持者)が2023年6月15日以降に締結した売買契約が対象となります。

物件の価値が$650,000(建設予定地の場合は$400,000)までであれば全額免除となります。それ以上は一部免除という形になります。



最新記事

すべて表示

Commenti

Valutazione 0 stelle su 5.
Non ci sono ancora valutazioni

Aggiungi una valutazione
bottom of page